静岡の日本茶、トクホ・健康茶の通販 佐藤園

インタビュー

本格的なトレーニングを始めてたったの3か月で、健康的な身体の美しさを競うベストボディ・ジャパンの大阪大会で準優勝を果たした主婦の長瀬陽子さん。12月に行われる日本大会出場に向けて、さらなるトレーニングやウォーキングに励んでいます。
そんな長瀬さんも、毎日の生活にお茶が欠かせないひとりです。

kai1

――スレンダーで整ったプロポーションでいらっしゃいますね!ベストボディ・ジャパンというのはどんなコンテストなのですか?
【長瀬さん】2013年に始まった、性別・年齢別で健康的でバランスのとれた身体を競うコンテストです。
今年ミセスクイーンコンテストに出場した際に仲良くなった方が、ベストボディ・ジャパン日本大会の昨年の優勝者で、お話を聞くうちにすっかり感化されて。そこからパーソナルトレーナーについた本格的なトレーニングやウォーキングの猛特訓を始めました。

東京大会でまさかのファイナリストに残って、勢いに乗って大阪大会にエントリーしたら準優勝して、自分でもびっくりです。目指してからたったの3か月で賞をいただけるようになるなんて。
通常はジムにお勤めのトレーナーの方が出場されるような大会ですし。

――もともとスポーツとか、プロポーションにいいことをされていたのでは?
【長瀬さん】青春時代イコール柔道といっていいくらい、学生時代は柔道に夢中でした。
大人になってからは、水泳をしたりふつうにジムには通っていました。今は食事も指導していただいていて、週に2日はジムでトレーニング、週に1日はパーソナルトレーナーについてトレーニング、それにウォーキングレッスンも週3日、家にいるときもベンチプレスなんかで身体つくりをしています。

kai2

――ベンチプレスですか?インテリアに馴染んでて気づきませんでした!
こんなリビングの一角にベンチプレスが。。。
アスリートみたい、ていうか、アスリートですね(笑)。
食事はどんなことに気をつけているのですか?
【長瀬さん】わたしはもうちょっと身体を大きくする必要があるので、タンパク質と炭水化物を摂るようにしています。毎食必ずお肉かお魚をいただきますし、日に3回のプロテインも欠かせません。

――お肉や炭水化物がいいのなら、甘いものもオッケーですか?
【長瀬さん】ダメではないですが、ケーキとかは身体が欲しなくなりました。ナッツやドライフルーツとか、素朴な自然の甘みを感じるものはもともと好きで、お茶と一緒にいただきますよ。

kai3

――どんなお茶がお好きですか?
【長瀬さん】お煎茶やほうじ茶が好きです。これはベトナムで義理の姉が買ってきてくれたお気に入りの急須です。かわいいでしょう?お気に入りの茶器でいただくお茶は格別です。

kai4

――どんなときに飲まれますか?
【長瀬さん】主人もお茶が好きなので、食事の後にはきまってお茶を淹れます。ひとりでゆっくりするときにも淹れますし、気がつけばお茶を飲んでいます。
わたしの実家がそうでしたし、主人の実家もよくお茶を飲むので、習慣というか、お茶がないと生活が成立しません。

――お煎茶にはカフェインが含まれているので、脂肪燃焼や筋肉つくりへの効果が期待できます。トレーニングの前に飲むのもお勧めですよ。
【長瀬さん】たまにコーヒーを飲んでいましたが、お茶なら口もさっぱりするし、いいですね。

――コーヒーよりカフェインの含有量は少ないですが、ビタミンCも含まれているので、美白とか、美容にもいいですよ。
【長瀬さん】そうなんですね。大会のために肌を焼いたりするので、ますますお茶を飲まなくっちゃ。

――ストイックに頑張っていらっしゃいますが、長瀬さんのこれからの目標をお聞かせいただけますか?
【長瀬さん】まずは12月の日本大会でファイナリストを目指します。そして来年は入賞を果たすことです。課題はいろいろありますが、目標があると、わたし燃えるんです!いつかは女性のボディメイクに携わるお仕事をしたいという夢もあります。

kai5

――努力の日々がまだまだ続きますね。ストレスはたまりませんか?
【長瀬さん】それが、ストレスフリーなんです。筋トレって、頭の中をゼロにできるのでストレスを緩和するんですって。しかも筋肉がついたおかげで肩こりも解消されて、マッサージにもいかなくてよくなりました。いいことづくめです。あと、障害のある方の職業訓練校で作業のサポートをするボランティアをさせていただいていて、そちらでは頭と心をいっぱい使うので、バランスがうまくとれているのかもしれません。

――長瀬さんの夢や目標が叶うのを楽しみにしています!お茶も上手に取り入れてみてくださいね。

(聞き手:日本茶アンバサダー 満木葉子)

profile_nagae
長瀬陽子さんプロフィール
美大を卒業後、テキスタイルデザイン会社に勤務。結婚を機に退社し専業主婦に。
昨日の私よりも今日の私が美しく、がモットー。ボディメイクとウォーキング、英会話に現在は取り組んでいます。週に1日は誰かの力になる日と決めていて、フラワーアレンジメントの職業訓練校に障がいを持つ方の補助のボランティアをしています。
これまで修得してきた美やボディメイクに関する知識や経験を活かして、たくさんの人に貢献していきたいと思います。
profile_mitsukiライタープロフィール
満木 葉子(みつき ようこ)
日本茶アンバサダー協会代表理事

神戸に生まれ鹿児島で育つ。立教大学を卒業後、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社ほか複数の大手企業勤務を経験後、日本茶のファンを増やすため日本茶アンバサダー協会を設立。現代のライフスタイルにあわせた日本茶の楽しみ方の提案、普及活動を行う。抹茶の点て方レッスンや日本茶の淹れ方教室、茶摘みなどイベントを開催。茶園や酒造会社、飲食店と組んで日本茶に親しむ機会を創出。
日本茶専門の口コミポータルサイト「ENJOY!日本茶」を運営。
http://www.nihoncha.org/

新着記事


おすすめ記事

コラムをもっと読む