静岡の日本茶、トクホ・健康茶の通販 佐藤園

お茶コラム

キャンプと言えば…

アウトドア用品の総合メーカー「スノーピーク」。金物業で有名な新潟県三条市を本拠に、自然の中で豊かな時間を過ごすアウトドアの楽しみ方を確立してきたメーカーで、キャンパーあこがれのブランドでもあります。
今回、スノーピークさんが各地で開催するプレミアムなキャンプイベント「Snow Peak Way 2016」に佐藤園も参加! アウトドアでの新しいお茶の楽しみ方をご紹介しています。

spw_IMGP0005
ステキなイベントバナーが目印!

甘く香る「ほうじ茶ラテ」を手作りしよう!

親子でキャンプという機会も増えて、アウトドアで淹れるものと言えばコーヒー!という定番のスタイルも多様化し、さまざまなドリンクで野外の時間を楽しむようになりました。そこで、お茶屋の佐藤園は、緑茶にひと手間かけてマイほうじ茶をつくる、こだわりのティータイムを提案。
イベント参加のみなさんと一緒に、自分で茶葉を炒ってほうじ茶にするところからスタートし、野遊びに疲れたカラダも癒してくれる「ほうじ茶ラテ」をつくりました。

spw0702_IMG8159
実は、茶葉に火を入れる(焙じる)と、成分中のカフェインが昇華してローカフェインになるとともに、花や柑橘系の香り、ナッツのような香りなどが生じます。
とりわけ、ほうじ茶は、焙煎による化学反応から、脳をリラックスさせたり血行を良くすると言われる「ピラジン」という香り成分が生まれるんです! ね、自然の中でゆったりと楽しむには最適な飲み物でしょう!
今度はみなさんも是非「アウトドア」で「お茶」をお試しください。

ほうじ茶ラテ 〜家族で楽しむたっぷり1リットル Snow Peak Way限定バージョン〜

【材料】
・茶葉50g(大さじ7〜8杯)
・水960cc
・グラニュー糖35g(大さじ2〜3杯)
・粉末ミルク60g(大さじ6杯)
・ホワイトチョコレート3〜4片

【つくりかた】

  1. 鍋をこまめに揺すって均一に火が入るように茶葉を炒ります。
    ※自家製ほうじ茶の詳しい作り方は「自家製ほうじ茶づくり◆いつものお茶を簡単アレンジ」もご参照ください。
  2. お好みの香りになったら、鍋に水960ccを加えます。
  3. 沸騰直前にグラッとしてきたら、粉末ミルクを60g、グラニュー糖を35g(お好みで増減)ほど加えます。※粉末のミルクはクリープがおすすめです。
  4. 弱火にして、隠し味のホワイトチョコレートを3〜4片加えます。
  5. チョコが溶けたら、茶こしをセットしたカップに注いで出来上がり!

【佐藤園おすすめ!ほうじ茶づくり用の茶葉】
・棒茶やまぶき (200gパック)…商品情報はこちらから

spw_IMGP0014
→「Snow Peak Way 2016」は秋まで各地で開催されます。詳細はスノーピーク特設サイトをご参照ください!(外部サイトへ飛びます)



新着記事


おすすめ記事

コラムをもっと読む